男性のマリッジブルー症状を解消
セッションのお申し込みはこちら

男性のマリッジブルーへの対処、解消法について

当オフィスのセッションでは男性のマリッジブルーにも対応しています

当オフィスのセッションは男性のマリッジブルーのご相談にも積極的に応じています。

そもそも当初は男性の方のご相談を多く受けていましたし、男性が話す相手として私の様な男性セラピストであれば話をしやすいだろうと考えています。

お話の内容にご不安がある方は秘密保持契約書を交わした上でセッションを行います。(契約書作成は無料。又、契約書を交わさない場合でも守秘義務の程度に差はありません)

自分がマリッジブルーであるかどうかを考える必要はありません

何故なら、男性は自身の悩みがマリッジブルーにあると気が付かない事も多いから。

マリッジブルーというと一般的には女性のイメージが強いですが、 今まで相談をお受けしてきた立場としては男性がマリッジブルーになる事は珍しくありません。

結婚による環境の変化(これはどちらかと言うと一般的には女性の方が大きいんですが)や背負う責任の大きさなどを必要以上に深刻に受け止めてしまい不安定な状態になる男性の方が多いです。

ただ、そうした不安定な状態や不安感をマリッジブルーだと気が付かない事が多いですね。

極端な話、その悩み、不安がマリッジブルーであるかどうかは関係なく、不安や憂鬱を生み出している心のブレーキ(心のブロック)を取り除いていくセラピーですから、その悩みがマリッジブルーであるかどうかを診断したりする事はありません。

単純に、その心の状態を変えていくセッションを行っていきます。


お二人でいらっしゃっても結構です

マリッジブルーの問題を2人で話し合っていたという場合には、当オフィスにお二人でおいでになり、お二人でセッションを受けて頂く事もできます。※

セッション料金に関しては時間制で頂いているものなので、お二人でいらっしゃっても料金に変更はありませんので、お申し込み時にお気軽にその旨お申し出ください。


ただし、これまでの経験上、本音をぶちまけるような場になる事が多いので、初回や2回目位までは男性でも女性でもお一人でいらっしゃる事をお勧めしています。



copyright© 2014- marriage-blue.com All Rights Reserverd. 当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。