男性のマリッジブルー症状を解消
セッションのお申し込みはこちら

当サイトの運営者プロフィール

メンタルブロック解除セラピストゆうすけ

私が直接お話をお伺いし、心のブレーキの解除セッションを行います。

ゆうすけ

2013.2/25撮影 撮影者:堀川暢子 氏
浅黒く見えますが実物の顔色はもっと良いです

メンタルブロック解除セラピスト ゆうすけ(小澤 祐介)

行政書士(東京都行政書士会所属)

1981年3月16日 茨城県生まれ

大学在学中に行政書士試験に合格。

その後、卒業を待たずに自身の事務所「行政書士小澤法務事務所」を設立。(1年間、大学生兼行政書士として活動)

消費者問題、離婚トラブル、相続トラブルをメインに取り扱う中で、ご依頼者に実務的な解決策だけでなく、メンタル面でのケアも必要であると日々痛感する。

そういう思いを抱えながら、行政書士の相談業務を通じて酷い内容の話を聞き続ける中、相談者から伺った酷いエピソードが自分の中に残ってしまうようになり、少しずつ心身の調子を崩し、自身のメンテナンスの為に様々なセラピー通いを始める。

そんなセラピー巡りの中で、自身のトラブル改善に関して抜群に効いたセラピー手法を数種類ピックアップして実際に学ぶようになる。

セラピー手法の取得から1年程、学んだ手法を主に書士業務のクライアントさんに対して使いはじめ、その後に書士業の相談業務とは別個に「心のブレーキ、心のブロックを外す為のセッション」に特化した相談サービスを始める。

事務所の業務形態が変化してきた事に併せ、事務所名を「行政書士ゆう法務事務所」に変更。現在に至る。

離婚協議書、婚前契約書の作成の仕事を通じて見えてきたもの

私は04年度から行政書士として活動し始め、悪徳商法の解約や離婚協議書の作成、近年では婚前契約書の作成に携わってきました。

そんな中、離婚協議書、婚前契約書の作成の相談をお伺いしていると、大変失礼ながらも

どうしてこのお二人が結婚したんだろうか?とか、恐らくこの方は結婚に関して迷われているんだろうな、というケースを多く目撃することに。

そういったケースを目撃する度に「心からの本当に正しい判断が出てきいれば・・・」と思わずにはいられませんでした。

心のブレーキは、正しい判断を鈍らせ、心からの本当の声=直感に気づかなくさせます。

マリッジブルーが、単に大きな環境の変化からくる心のブレーキによるものであった場合、不安を抱えながらも結婚して新生活を送ってしまえば不安は徐々に消えていきます。

ですから言葉は悪いですが、マリッジブルーはよくある事として、イチかバチか、不安を無視するような形で結婚をするのも実際問題アリだとは思います。

でも、あなたの直感に基づく警告であった場合、それを無視して結婚を推し進めていけば、残念ながら幸せな結婚生活とはいかないでしょうし、状況がさらに悪化すれば私がこれまで見てきた離婚のトラブルになってくるでしょう。

いぜれにせよ、結婚と言う晴れの舞台を不安や迷いを抱えながら迎えるのはやっぱりいいものではありません。

そのマリッジブルーが心のブレーキによるもので、それを取り去ってすっきりと結婚に向かって加速していければそれに越した事はありませんし、あなたの直感によるもので、結果としてその結婚を取りやめるという結論も、結婚後に待っている長いあなたの人生(そして相手の人生)から見れば、それはそれで1つの正解だと思います。

十人十色と言いますが、実際はそれよりもはるかに多い様々な人々がいる中で、正しい答えは人それぞれです。

結婚は、お互いがお互いの人生をそれぞれ背負うようなもの。

ですからマリッジブルーは、そんな結婚のスタート地点で結婚について冷静に考える事ができるチャンスでもある訳です。

私の行うセッションが、そうした事を冷静に見つめる事の出来る時間になればと思っています。

現在までの経歴

2004.1月  行政書士小澤法務事務所を埼玉県飯能市にて開設。
2009.6月  東京都内に事務所移転、東京都行政書士会に登録替え。
2013.8月  事務所を現在の所在地に移転。
2013.8月  移転に伴い、事務所名を「行政書士ゆう法務事務所」に変更。



copyright© 2014- marriage-blue.com All Rights Reserverd. 当サイトの許可なくコンテンツの一部又は全文のコピーならびに転用の一切を禁じます。